製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

DKSH、スイス時計のスピーク・マリン社と総代理店契約を締結 January 22, 2019


			
				DKSH、スイス時計のスピーク・マリン社と総代理店契約を締結

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マイケル・ロフラード)は、スイスの時計ブランド「SPEAKE-MARIN」(以後、スピーク・マリン)と総代理店契約を締結し、2019 年1 月1 日より同社製品の日本での取扱いを開始いたしました。

プレスリリース

DKSH、スイス時計のスピーク・マリン社と総代理店契約を締結

DKSHジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マイケル・ロフラード)は、スイスの時計ブランド「SPEAKE-MARIN」(以後、スピーク・マリン)と総代理店契約を締結し、2019 年1 月1 日より同社製品の日本での取扱いを開始いたしました。

スピーク・マリンはイギリスの時計師、ピーター・スピーク・マリンによって2002 年に創業。2015 年からは全てのムーブメントの開発と組み立てを、スイスのラ・ショードフォンにある自社内のアトリエで行っておいます。最新作に至るまで、そのこだわりはデザインを含む開発設計から革新的な複雑時計の製作、ポリッシュやコート・ド・ジュネーヴを含むエングレービングなどの高度な装飾にまで及びます。

 

スピーク・マリンの時計は、真円で骨太なシリンダーケース、存在感のあるラグ、ハートシェイプの針、独特なデザインの大型リューズをセットしたケースなどが特長です。そしてムーブメントは、代表的モデル「ONE&TWO」に見られるようにCOSC 認定の高精度ムーブメントを搭載しています。クラッシックスタイルの中にモダンテイストを取り入れた、オリジナリティ溢れる時計作りが世界中で多くの時計ファンの支持を集めています。さらに、自分だけの一品を求めるコレクターのために、好みの装飾や機能を組み合わせたオリジナルな時計をオーダーメイドで製作しています。ブリティッシュテイストの、世界でひとつだけの特別な複雑時計が欲しいとき、「スピーク・マリン」は最適な選択と言えるでしょう。

 

DKSHジャパン株式会社は、これまでに培った高級時計分野における豊富な経験と知識を生かし、ロジスティックからマーケティング、販売、アフター・サービスに至るまで、スピーク・マリン社の日本での展開を全面的にサポートいたします。

 

スピーク・マリン社のCEOであChristelle Rosnoblet氏は次のようにコメントしています。「スイスの独立系時計ブランドの当社は日本市場において、DKSHジャパンと独占的かつ戦略的パートナーシップを組むことができ、とても嬉しく思っています。当社の製品は全ての製品が限定品で、かつ自社で完全に内製しているスイスのクラフトマンシップの良い例だと言えます。この点からも、日本の時計ファンの皆様にぴったりだと思っています。」

 

また、DKSHジャパンの代表取締役社長マイケル・ロフラードは次のように述べています。「今回、スピーク・マリンのような類まれなブランドと総代理店契約を締結出来たことを大変光栄に思います。スピーク・マリンの製品の随所に見られる確実な技術と、ユニークさへのこだわりは、日本の時計ファンの皆様からも高い支持を得ると期待しています。弊社の広く張り巡らされた販売網を通じて、スピーク・マリンの製品を日本の時計ファンの皆様にしっかりお届けいたします。」