製品ページ、ドキュメントの保存

保存されたページ

保存されたドキュメント

この情報はクッキーに保存されます。ブラウザからクッキーが削除された場合、情報は失われます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。

×
Thank you for your message

[多彩なオプション搭載による機能拡張が可能な高性能チラーシリーズです。]

幅広い温度調節、冷却用途としての新たなスタンダードとなるLAUDAバリオクールが誕生しました。大型TFT液晶を採用した表示部にメンブレンキーパットを組み合わせた快適な操作体系と、小型コンパクトな本体設計により、あらゆる設置環境にマッチします。加熱ヒーター機能の追加搭載や強力ポンプへの換装、各種機能追加用インターフェースの装着など多数のオプションを用意していますので、さらに多くのアプリケーションに対応することができ、既成概念にとらわれない新たな用途目的を提案します。

強力な冷却機能を提供する冷凍機制御回路には電気制御式膨張弁を採用し、高効率な冷却動作を必要最小限のエネルギー消費で実現します。用途に合わせて7種類の冷却能力、さらに空冷/水冷の選択肢を合わせて全13種の中から最適なモデルをお選びください。

 

アプリケーション例

  • ラボラトリー内における複数機器への冷却水供給装置として
  • 分析機器用外部冷却装置として
  • バイオリアクター用温度調節装置として
  • 冷却トラップ用低温維持装置として

 

 

特徴

  • 全機種に電気制御式膨張弁を搭載し、冷却能力を直接制御
  • 冷却能力600W~10kWと幅広い全13機種のラインナップ構成
  • 設置面積が小さなコンパクト設計

利点

  • 温度調節に対して必要最小限のエネルギー消費で済むだけでなく、優れた温度調節安定性にも貢献します。
  • ご使用環境に応じて空冷モデル/水冷モデルの両方から選択することができ、設置場所周囲への影響も最小です。
  • VC 600からVC 2000Wまでの機種は実験台の下などに設置することができ、場所の有効スペース確保にも貢献します。 

特徴

  • 大型TFTカラー液晶画面搭載の操作部で、快適な操作体系を確立
  • 液面水位モニター、温度過昇防止装置、液面低下警報機能、運転温度範囲制御機能など安全装備も万全

利点

  • 運転状況の確認が一目でわかるだけでなく、不測の事態にも安心です。

特徴

  • 多彩な工場出荷オプションを用意
    ・ハイパワーポンプへの換装
    ・加熱機能ヒーター
    ・屋外設置対応
    ・脱イオン水対応
    ・静音、防音対策 など

利点

  • 各種アプリケーションや用途目的に応じた様々なカスタマイズに対応します。
DKSH-Japan-Lauda-Variocool-USB-interface

特徴

  • USBインターフェースと接点警報出力を本体操作パネル正面に標準装備
  • 外部との通信、連携、制御に便利な機能拡張モジュール(別売)を用意
    ・アナログ信号入出力
    ・RS232/485通信
    ・接点信号入出力
    ・Pt100温度センサー接続 など

利点

  • 用途目的変更に応じ、後からの機能追加も可能なフレキシブル設計です。
  • 温度信号を入力することで外部装置の温度制御を行うことができます(外部温度制御機能)。
DKSH-Japan-Lauda-Variocool-front-grill

特徴

  • 工具なしで開閉可能なフロントグリル構造を採用
  • 大型機種はタワー型構造を採用
  • 空冷仕様モデル全機種にマイクロチャンネルタイプの熱交換器を搭載
  • VC 600を除く全機種に流量/吐出圧を調節するバイパスバルブを搭載

利点

  • 日常の清掃、メンテナンスが容易です。  
  • 設置スペースの節約に貢献します。  
  • 高効率による性能向上だけでなく、本体の小型化と熱媒量の削減に貢献します。
  • 圧力制限が必要な装置との接続も安全安心です。

 

ラインナップ・型番

DKSH-Japan-Lauda-Variocool-VC-1200-jpg
運転温度範囲*
-20…40
オプションヒーター搭載時運転温 度範囲*
-20…80
温度調節安定性
±K
0.05
冷却能力 at 20℃
kW
1.2
ポンプ吐出圧(最大)
bar
0.9
ポンプ吐出流量(最大)
L/min
28
電源
200V;50/60Hz
製品型番
LWG 576

※運転温度範囲はDIN 12876に規定されるACC(Active Cooling Control)レンジと同一で、全運転温度範囲において冷凍機の動作が可能です。  

※※ハイパワーポンプを搭載した場合、冷却能力に変化が出る場合があります。また、VC 1200(W)、VC 2000(W)に搭載した場合、装置全高は650mmから790mmに変わります。

DKSH-Japan-Lauda-Variocool-VC-2000-jpg
運転温度範囲*
-20…40
オプションヒーター搭載時運転温 度範囲*
-20…80
温度調節安定性
±K
0.05
冷却能力 at 20℃
kW
2.0
ポンプ吐出圧(最大)
bar
0.9
ポンプ吐出流量(最大)
L/min
28
電源
200V;50/60Hz
製品型番
LWG 577

※運転温度範囲はDIN 12876に規定されるACC(Active Cooling Control)レンジと同一で、全運転温度範囲において冷凍機の動作が可能です。  

※※ハイパワーポンプを搭載した場合、冷却能力に変化が出る場合があります。また、VC 1200(W)、VC 2000(W)に搭載した場合、装置全高は650mmから790mmに変わります。

DKSH-Japan-Lauda-Variocool-VC-3000-jpg
運転温度範囲*
-20…40
オプションヒーター搭載時運転温 度範囲*
-20…80
温度調節安定性
±K
0.05
冷却能力 at 20℃
kW
3.0
ポンプ吐出圧(最大)
bar
3.2
ポンプ吐出流量(最大)
L/min
37
電源
200V;50/60Hz
製品型番
LWG 578

※運転温度範囲はDIN 12876に規定されるACC(Active Cooling Control)レンジと同一で、全運転温度範囲において冷凍機の動作が可能です。  

※※ハイパワーポンプを搭載した場合、冷却能力に変化が出る場合があります。また、VC 1200(W)、VC 2000(W)に搭載した場合、装置全高は650mmから790mmに変わります。

DKSH-Japan-Lauda-Variocool-VC-5000-jpg
運転温度範囲*
-20…40
オプションヒーター搭載時運転温 度範囲*
-20…80
温度調節安定性
±K
0.05
冷却能力 at 20℃
kW
5.0
ポンプ吐出圧(最大)
bar
3.2
ポンプ吐出流量(最大)
L/min
37
電源
200V;3/PE;50/60Hz
製品型番
LWG 479

※運転温度範囲はDIN 12876に規定されるACC(Active Cooling Control)レンジと同一で、全運転温度範囲において冷凍機の動作が可能です。  

※※ハイパワーポンプを搭載した場合、冷却能力に変化が出る場合があります。また、VC 1200(W)、VC 2000(W)に搭載した場合、装置全高は650mmから790mmに変わります。

DKSH-Japan-Lauda-Variocool-VC-7000-jpg
運転温度範囲*
-20…40
オプションヒーター搭載時運転温 度範囲*
-20…80
温度調節安定性
±K
0.1
冷却能力 at 20℃
kW
7.0
ポンプ吐出圧(最大)
bar
3.2
ポンプ吐出流量(最大)
L/min
37
電源
200V;3/PE;50/60Hz
製品型番
LWG 480

※運転温度範囲はDIN 12876に規定されるACC(Active Cooling Control)レンジと同一で、全運転温度範囲において冷凍機の動作が可能です。  

※※ハイパワーポンプを搭載した場合、冷却能力に変化が出る場合があります。また、VC 1200(W)、VC 2000(W)に搭載した場合、装置全高は650mmから790mmに変わります。

DKSH-Japan-Lauda-Variocool-VC-10000-jpg
運転温度範囲*
-20…40
オプションヒーター搭載時運転温 度範囲*
-20…80
温度調節安定性
±K
0.1
冷却能力 at 20℃
kW
10.0
ポンプ吐出圧(最大)
bar
3.2
ポンプ吐出流量(最大)
L/min
37
電源
200V;3/PE;50/60Hz
製品型番
LWG 481

※運転温度範囲はDIN 12876に規定されるACC(Active Cooling Control)レンジと同一で、全運転温度範囲において冷凍機の動作が可能です。  

※※ハイパワーポンプを搭載した場合、冷却能力に変化が出る場合があります。また、VC 1200(W)、VC 2000(W)に搭載した場合、装置全高は650mmから790mmに変わります。

DKSH-Japan-Lauda-Variocool-VC-1200W-jpg
運転温度範囲*
-20…40
オプションヒーター搭載時運転温 度範囲*
-20…80
温度調節安定性
±K
0.05
冷却能力 at 20℃
kW
1.2
ポンプ吐出圧(最大)
bar
0.9
ポンプ吐出流量(最大)
L/min
28
電源
200V;50/60Hz
製品型番
LWG 582

※運転温度範囲はDIN 12876に規定されるACC(Active Cooling Control)レンジと同一で、全運転温度範囲において冷凍機の動作が可能です。  

※※ハイパワーポンプを搭載した場合、冷却能力に変化が出る場合があります。また、VC 1200(W)、VC 2000(W)に搭載した場合、装置全高は650mmから790mmに変わります。

DKSH-Japan-Lauda-Variocool-VC-2000W-jpg
運転温度範囲*
-20…40
オプションヒーター搭載時運転温 度範囲*
-20…80
温度調節安定性
±K
0.05
冷却能力 at 20℃
kW
2.0
ポンプ吐出圧(最大)
bar
0.9
ポンプ吐出流量(最大)
L/min
28
電源
200V;50/60Hz
製品型番
LWG 583

※運転温度範囲はDIN 12876に規定されるACC(Active Cooling Control)レンジと同一で、全運転温度範囲において冷凍機の動作が可能です。  

※※ハイパワーポンプを搭載した場合、冷却能力に変化が出る場合があります。また、VC 1200(W)、VC 2000(W)に搭載した場合、装置全高は650mmから790mmに変わります。

DKSH-Japan-Lauda-Variocool-VC-3000W-jpg
運転温度範囲*
-20…40
オプションヒーター搭載時運転温 度範囲*
-20…80
温度調節安定性
±K
0.05
冷却能力 at 20℃
kW
3.0
ポンプ吐出圧(最大)
bar
3.2
ポンプ吐出流量(最大)
L/min
37
電源
200V;50/60Hz
製品型番
LWG 584

※運転温度範囲はDIN 12876に規定されるACC(Active Cooling Control)レンジと同一で、全運転温度範囲において冷凍機の動作が可能です。  

※※ハイパワーポンプを搭載した場合、冷却能力に変化が出る場合があります。また、VC 1200(W)、VC 2000(W)に搭載した場合、装置全高は650mmから790mmに変わります。

DKSH-Japan-Lauda-Variocool-VC-5000W-jpg
運転温度範囲*
-20…40
オプションヒーター搭載時運転温 度範囲*
-20…80
温度調節安定性
±K
0.05
冷却能力 at 20℃
kW
5.0
ポンプ吐出圧(最大)
bar
3.2
ポンプ吐出流量(最大)
L/min
37
電源
200V;3/PE;50/60Hz
製品型番
LWG 485

※運転温度範囲はDIN 12876に規定されるACC(Active Cooling Control)レンジと同一で、全運転温度範囲において冷凍機の動作が可能です。  

※※ハイパワーポンプを搭載した場合、冷却能力に変化が出る場合があります。また、VC 1200(W)、VC 2000(W)に搭載した場合、装置全高は650mmから790mmに変わります。

DKSH-Japan-Lauda-Variocool-VC-7000W-jpg
運転温度範囲*
-20…40
オプションヒーター搭載時運転温 度範囲*
-20…80
温度調節安定性
±K
0.1
冷却能力 at 20℃
kW
7.0
ポンプ吐出圧(最大)
bar
3.2
ポンプ吐出流量(最大)
L/min
37
電源
200V;3/PE;50/60Hz
製品型番
LWG 486

※運転温度範囲はDIN 12876に規定されるACC(Active Cooling Control)レンジと同一で、全運転温度範囲において冷凍機の動作が可能です。  

※※ハイパワーポンプを搭載した場合、冷却能力に変化が出る場合があります。また、VC 1200(W)、VC 2000(W)に搭載した場合、装置全高は650mmから790mmに変わります。

DKSH-Japan-Lauda-Variocool-VC-10000W-jpg
運転温度範囲*
-20…40
オプションヒーター搭載時運転温 度範囲*
-20…80
温度調節安定性
±K
0.1
冷却能力 at 20℃
kW
10.0
ポンプ吐出圧(最大)
bar
3.2
ポンプ吐出流量(最大)
L/min
37
電源
200V;3/PE;50/60Hz
製品型番
LWG 487

※運転温度範囲はDIN 12876に規定されるACC(Active Cooling Control)レンジと同一で、全運転温度範囲において冷凍機の動作が可能です。  

※※ハイパワーポンプを搭載した場合、冷却能力に変化が出る場合があります。また、VC 1200(W)、VC 2000(W)に搭載した場合、装置全高は650mmから790mmに変わります。

  • 自動車
  • バイオ医薬品・バイオ技術
  • 化学
  • 化粧品・パーソナルケア
  • エレクトロニクス
  • エネルギー
  • 食品・飲料
  • 石油・ガス
  • 医薬品
  • ポリマー、プラスチック、ゴム
ラウダ社(LAUDA)   サプライヤー情報: ラウダ社 (LAUDA) ドイツ国ラウダ社は50年以上の長い歴史を誇るチラー、恒温槽の専門メーカーです。ラボラトリーユースの汎用品から工業用、プラント設備用の大型システムまで、ユニークで高度なテクノロジーを駆使した加熱冷却機器を幅広く提供しています。特に高精度な温度調節が不可欠な化学合成、製薬、製剤、プロセス制御の方面では世界的に絶対的な信頼を得ています。培われた高精度温度制御技術を応用した表面張力計、動粘度計の製造も行っており、物理物性測定の方面でも傑出したテクノロジーが光ります。
[Lauda, ラウダ, 高性能チラー型循環恒温槽]